Jsトップ  >   患者さんの声 -Voice  >  飯倉なみこ(48歳・女) 文筆業

患者さんの声 -Voice

飯倉なみこ(48歳・女) 文筆業

更年期街道まっしぐら。身体全身の痺れ、筋肉痛、頭痛、ホットフラッシュ、うつ状態など只今未だかつてない心身の傷みと格闘中。丈先生の掌には神様が宿っていると思います。神様は気持ちにムラがないでしょ?愛情にむらがないでしょ?丈先生の治療も同じ、毎回「今日も絶対に楽にしてあげたい」という気持ちを先生の掌いっぱいに感じます。私は厄介な持病を抱えており治療の上でも難しいことが多いと思いますが、丈先生は何も言わず静かに笑って「僕のできることを精一杯するだけ」。そのハンサムな容姿に似合わないほど穏やかで素朴としたたたずまいにも私はいつもどこかで慰められているような気がします。一生付き合ってゆく持病と更年期が重なりとても辛い状況が続いていますが、「検査は病院・治療は丈先生の掌」、この2本柱を信じて乗り越えてゆきたいと思っています。丈先生、いつも本当にありがとうございます。

Post to Twitter
Share on Facebook
はてなブックマーク - 飯倉なみこ(48歳・女) 文筆業
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

治療院Jsトップへ戻る  このページのトップへ戻る