Jsトップ  >   Jsの治療日記 -Case Report  >  美しい座り方

Jsの治療日記 -Case Report

美しい座り方

 

1日中座りっぱなしでデスクワークという方、多いですよね!
毎日の事なので、どんな姿勢をとっているかで身体の疲れ方はだいぶ変わってきます。

椅子1

 

ずっと同じ姿勢では身体も錆びついてきます。

そんな時に役にたつのが<呼吸法>

良質な呼吸には、全身に酸素を行きわたらせ、弱った部分を活性化!自律神経を整える働きがあります。

人の集中力なんて、そんなに長い間続くものではありません。こまめに休憩した方が仕事も効率的。はかどると思いますよ!

 

 

椅子3

1・背筋を伸ばして、椅子に座り、少しだけ身体を前に傾ける。

2・肩を軽く持ち上げ、息を鼻から吸い込み、いったん止める。

3・肩を少し後ろに引き、息を吐く。

 

 

 

<正しい座り方>

椅子2

・軽く顎を引き背筋を伸ばす。目線は上に!

・腰椎の前弯を保てる様に、坐骨で座るイメージ。

・<耳たぶ肩の中心坐骨が一直線>になる様に座る。

・太ももと床を平行に、膝と腰の高さを一緒に!

・足の裏が床にピッタリ!
・椅子にはなるべく深く座る(写真では前の方に座っちゃってるけど・・・。)

 

 

正しい姿勢は見た目に美しい!!!

それだけじゃなくて、本当は正しい姿勢が1番無理がなく楽な姿勢なんですよ♪

 

ただ・・・。

普段から姿勢が悪い人に対して、「君は姿勢が悪いからいい姿勢しなさい!!!」と言っても、なかなか難しいですよね!だって、自分がいい姿勢とは思ってないにしても、だいたいこのくらいが真っ直ぐだろうと思って、普段生きてる訳だから・・・・。そもそもいい姿勢って何じゃ?って事ですよ。

そのいい姿勢というのをイメージ出来る様にするのが、僕の治療です♪

整体は魔法じゃないんで、1回治療しただけで、永久にその姿勢が保てるなんて事はありません。

治療後何日かしたら、また元に戻ろうとすると思います。でも1度治療して、正しい姿勢が頭の中でイメージできているので、元に戻りはじめた時に違和感を感じるんです。

その違和感って、今まで、ずっと普通だった姿勢。イメージができる様にさえなれば、あとは何度か治療して、いい癖を身体に覚えこませていけば、自然といい姿勢は身についてきます。

 

 

身体はほんの少しの意識で、簡単に変わりますよ!

 

 

 

 

 

Post to Twitter
Share on Facebook
はてなブックマーク - 美しい座り方
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

治療院Jsトップへ戻る  このページのトップへ戻る