Jsトップ  >   Jsの治療日記 -Case Report  >  病気・痛み・不調がなかなか治らない理由

Jsの治療日記 -Case Report

病気・痛み・不調がなかなか治らない理由

<病気や痛みがなかなか治らない理由>

病気や痛み、不調を感じると、「腰が痛い」、「肩が痛い」、「胃が痛い」・・・。などなど、どうしても患部に意識がいってしまいますよね。(当たり前のことなんですけど・・・)

 

しかし、人の身体の異常というのは患部だけで起こっている訳ではないんです!

肩こりの場合、肩をマッサージしたりすれば、その時は気持ちよかったり、楽になった様な気がします。しかし、次の日にはまた同じ状況に++++

もぅ!?

よく聞く話ではないですか?

 

肩が凝ったのに肩を揉んでも治らない!!!

これは、根本的な原因は肩以外のところにある場合が多いんです。

人の身体は、1着のウエットスーツの様にすべてひとつでつながっています。
それぞれの部位が協調し合って、バランスをとっているんです。

肩こりは肩から背中にかけて、首にかけての筋肉が緊張して、血行が悪くなっている症状ですが、突然襲ってくるものでもありません。

筋肉が緊張してしまうには、必ず原因があります。

だから肩を揉んでも、何らかの原因が、また同じように肩の筋肉を緊張させ、すぐに痛みが襲ってきてしまうのです。

 

多くの病気、痛み、不調のメカニズムはこれと一緒。

異常を生む根本的な原因が患部以外の箇所にもあるんです。それを取り除いてあげない限り、患部には負担がかかりっぱなし・・・・。いつまでたっても治りません。

治療院Jsでは、<根本的なきもちよさ>をテーマに、根本的な原因解決ができる治療を追求しています!

 

 

 

Post to Twitter
Share on Facebook
はてなブックマーク - 病気・痛み・不調がなかなか治らない理由
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

治療院Jsトップへ戻る  このページのトップへ戻る